太陽光及び他の再生可能エネルギー

デンマークの再生可能エネルギー供給源は主にバイオマス、風力、バイオガスです。しかし、地熱や太陽光・太陽熱などの再生可能な資源は近年重要性を認められ、注目を集めています。

太陽のエネルギーを活用

デンマークの太陽光発電と太陽熱収集技術は、信頼性が高く、コスト効率良く電力と熱を生産することを可能にしています。太陽熱は地域熱供給の熱源として利用されており、大規模な太陽熱収集設備がいくつも設置されています。中には、夏の太陽熱で温められた水を、寒い冬の時期に利用するため熱貯蔵ピットを備えた設備も存在します。

秘められた可能性

地熱と波力も永続的なエネルギーであり、より経済性に優れた電力と熱の供給の可能性を秘めています。現在3箇所で地熱エネルギーから温水の供給を行っていて、波力に関しては1997年から国を挙げて研究開発に取り組んでいます。

未来へ、デンマークとともに