しばらくお待ちください
ホーム 企業・団体プロフィール 事例集 ニュース 出版物とビデオ State of Greenについて お問い合わせ English Deutsch Chinese
Deutsch 中文 English
メニュー

【申込み開始!】視察:デンマークの先端的スマートエネルギーシステム

再生可能エネルギーの大量導入を実現したデンマークの先端的スマートエネルギーシステム見に行きませんか?

デンマークは、世界でいち早く1985年に原子力発電に依存しないエネルギー・システムの構築を目指すこと
を打ち出した国です。

2011年には『エネルギー戦略2050』を策定し、「2050年までに化石燃料を使わない社会を目指す」ことを決
めた国であり、省エネと再生可能エネルギーの導入を軸としてこれらの目標を達成するべく様々な取り組みが
行なわれています。目指すは堅固(ロバスト)で、電力、熱、ガス、ガソリンなどの液体燃料のエネルギー媒
体が相互融通し、エネルギー効率も経済性も高いエネルギー・システムです。

100年の歴史を持つデンマークの地域熱供給は、他の再生可能エネルギー普及の牽引役となりました。そして
今では熱効率がより高く様々な熱源を利用できる「第四世代」に移行中です。この先進的な仕組みはEUの熱政
策(Heat Roadmap Europe)にモデルとして採用され欧州諸国に普及が図られています。


風力発電の発祥地でもあるデンマークでは風力発電は大変普及しており、風力のみで全国の電力需要を超え
てしまう日もあります。そうした日にはコスト割れ覚悟で国際連携線を通じて隣国に安価で売電せざるを得ま
せん。これを解消するため、今では電力を熱やガスに変えて地域熱供給で利用する仕組みが発達してきていま
す。また、こうした熱電融通の仕組みを支える買取り市場とその制御のシステムも充実しています。


本ツアーでは、熱電融通を支える様々な技術を視察します。その基板となる様々な地域熱供給、それを支え
る企業や研究機関、熱電融通システム、環境・エネルギー建築などを、再エネ企業のメッカであるオールボー
市からはじまりコペンハーゲンまでの5日間の旅です。

2018年6月17日(日)~21日(木) 【帰国日:6月22日(金)】
テーマ:デンマークの先端的スマートエネルギーシステム

日程詳細は募集要項をご覧ください。

ご興味持って頂けた方は2018 年5 月17 日(火)までに
環境エネルギー政策研究所(担当:田島様)Fax. (03)3355-2205, Email  tajima_makoto@isep.or.jp まで
メールもしくはFax にて関心表明をお寄せ下さい。

 

 

旅行代金 272,000円

*旅行代金には次のものが含まれます。

旅行日程に記載した利用運送機関運賃(専用車チャーター費用)

宿泊料金(オールボー3泊、コペンハーゲン1泊)
食事料金の一部(朝食4回)
旅行日程に記載した利用施設の施設使用料
通訳・旅行コーディネート料
*宿泊料金はシングルルーム(1名1室利用)料金です。相部屋の場合は相応に値引きになります。
*本代金は最少催行人数の場合の料金です。

 

旅行代金に含まれないもの

*日本からデンマークまでの往復航空運賃、航空券手配手数料、燃油料、航空保険料
、空港使用料
*食事料金の一部(6/18〜6/21の朝食以外は含まれません)
*6/21は専用車でなく公共交通機関を利用して移動し、費用は別途負担となります。
*6/17の空港から集合場所(コペンハーゲン市内ホテル)間、6/21の解散地点から空港までのデンマーク国内移動費用

申込書、オプションツアーの案内等はこちらをご覧ください。

 

お問い合わせ
環境エネルギー政策研究所(担当:田島様)tajima_makoto@isep.or.jp
State of Green の

週間ニュースレター(英語)

週間ニュースレターを購読するにはメールアドレスをご入力ください

×

お問い合わせ

下記フォームにご入力願います。 最初のメールのみState of Greenにもコピーが配信されます
http://