ニュース

コペンハーゲン・ファッション・ウィーク  ~テーマは持続可能性~

Anne Sophie Thingsted,によって 2019-08-21

今月初めに開催されたコペンハーゲン・ファッション・ウィークの主なテーマは持続可能性。オープニングを飾ったのは、より透明なサプライ・チェーンを推進している女性ファッションブランドBLANCEでした。プログラムの中には持続可能なジュエリー・メーカーなども含まれています。

開催中の具体的な取り組みの1つとして、廃棄物の削減及び他分野へのインスピレーションとなるべく、ショーに参加するモデルや観客にペットボトルに入った飲料の配布を中止。持続可能性への配慮は、今年から持続可能性に関してアドバイスする理事会を設けることから始まり、SDGsの17の目標を実際の取り組みに落とし込んできました。

デンマークにおけるSDGs

デンマークは2017年にSDGsの達成に向け、国としての決意を表明すべく実行計画を発表。同じく2017年には人道支援・外交政策の戦略である「Verden 2030 (The World 2030)」に関し国会の与野党で合意に至る。その戦略の中で、17のSDGsは今後のデンマークの国際支援の主軸となっていくことが表明されています。

出典: https://copenhagenfashionweek.com/sustainability/ 

この記事が気に入りましたか?

一次連絡先

Explore associated sectors