ニュース

【申込み開始!】デンマークの再生可能エネルギーを導入した熱活用や地域熱供給の取組みを見に行きませんか?

State of Green,によって 2017-03-16

2017 年 5月 28 日(日)~ 6月 3日( 土)【 帰国日: 6月 4日(日) 】

デンマークへの視察訪問の企画は、今回で3年目、第6回目となり、これまで約100名の方に参加頂きました。今年は、日本とデンマーク正式国交樹立150周年であること、およびスマートエネルギーの中核市であるオーフス市が「欧州文化首都」となることから、「世界で一番幸せな国デンマークのエネルギーコンセプトを学ぶ」をキーワードにして、ユーザーの視点に立ったデンマークのクリエイティブなスマートエネルギーデザインの視察を行います。

テーマ:デンマークのクリエイティブなスマートエネルギーデザイン ~世界で一番幸せな国のエネルギーコンセプトを学ぶ~

デンマークは1985年に原子力発電に依存しないエネルギーシステムを構築すると決め、2050年には再生可能エネルギー100%を目指しています。電力と温熱が相互に行き来するデンマークのスマートでクリエイティブな再エネ事情(特に熱供給)全般を学ぶと共に、小規模から大規模まで地域熱供給の代表的な事例を視察し、中核となる企業(電力と温熱の相互融通システム、ボイラー、スマートメーター、熱導管など)やその現場を訪問します。また、近年同国で拡がっている地域熱供給への太陽熱利用や大規模な太陽温熱貯蔵池(鉛蓄電池に比べて100倍も低コスト)の視察も予定しています。

【旅程/プログラム】(案)

日付   訪問先 場所 視察目的・内容 宿泊
5月28日(日) 現地集合 コペンハーゲン市内ホテル (OSTERPORT)へチェックイン コペンハーゲン コペンハーゲン
5月29日(月) 午前 ①      ステイト・オブ・グリーン State   of Green (SoG)

 

②      デンマーク農業・食料機関 Danish   Agriculture and Food Council

コペンハーゲン ①      デンマーク全体のエネルギー状況

 

②      デンマークのバイオマスエネルギー利用

コペンハーゲン
午後 ③      デンマーク地域熱供給協会 Danish   Board of District Heating (DBDH)

 

④      アマガー資源センター Amager   Resource Center

コペンハーゲン ③      デンマークの地域熱供給(DH)全般

 

④      屋上がスキー場の最新の廃棄物熱電供給施設

5月30日(火) 午前 ⑤      エネルギーネット・デンマーク Energinet   DK フレゼリシア ⑤      電力と温熱の相互融通システム オーフス
午後 ⑥      フォンス地域熱供給 Føns Naervarme Føns Naervarme ⑥      約40戸のコミュニティでの小規模DH
5月31日(水) 午前 ⑦      ボイラー視察 オーフス(またはオールボー) ⑦      ボイラー会社訪問 オールボー
午後 ⑧      ご家庭・オフィスなどユーザーサイドでのエネルギー利用

 

⑨      ログスター社 LOGSTOR

 

⑩      スコーピング地域熱供給 Skoeping   DH

オールボー

 

 

オールボー

 

スコーピング

⑧      温熱ユーザー訪問

 

⑨      熱導管敷設

 

⑩      中規模DH

6月  1日(木) 午前 ⑪      オールボー地域熱供給 Aalborg   DH オールボー ⑪      大規模DH オールボー
午後 ⑫      Flexenergiセミナー オールボー ⑫      地域熱供給クラスター各社参加
6月  2日(金) 午前 ⑬      アルコン社太陽光サイト Dronninglund   Solar Heating (ARCON) Dronninglund ⑬      太陽熱利用・蓄熱池
午後 現地解散:ツアー終了

自由時間

オールボー

 

※現地の事情等により、行程が変更になる可能性があります。

 ツアー概要と申込み書及び、本ツアーとは別にはなりますが、サムソ島サステイナブルウィークのご案内はこちらをご覧下さい。

→ https://goo.gl/YI3LUp

この記事が気に入りましたか?

一次連絡先