内容をスキップ

State of Greenは2008年に設立された、官民共同の非営利団体です。デンマーク政府とデンマークの4つの主要事業者団体が所有するState of Greenは、政策からソリューションにいたる、あらゆる面の代表を務めます。パートナーはすべて理事会のメンバーです。

State of Greenの後援者

State of Greenはデンマークのフレデリック皇太子の後援を受けています。2008年以降、フレデリック皇太子はグリーンに関する知見を深め、デンマークのソリューションを世界中のパートナーに広める貢献をされています。

取締役会

Jeff Gravenhorst
Chairman

Michael Dithmer
Deputy Chairman
Permanent Secretary
Danish Ministry of Industry, Business and Financial Affairs

Lars Frelle-Petersen
Permanent Secretary
Danish Ministry of Climate, Energy and Utilities

Jakob Møller Nielsen
Deputy Permanent Secretary
Ministry of Environment

Thomas Bustrup
Deputy Director General
Confederation of Danish Industry

Troels Ranis
Director
The Danish Energy Industries Federation

Lars Gert Lose
Head of Global Public Affairs
Copenhagen Infrastructure Partners

Jan Laustsen
Director
Danish Agriculture & Food Council

Jan Hylleberg
Deputy Director General
Green Power Denmark

ステートオブグリーンの詳細

State of Greenがしていること

State of Greenがしていること

活動の進めかた

活動の進めかた

戦略的パートナー

戦略的パートナー