内容をスキップ

State of Greenの後援者

State of Greenはデンマークのフレデリック皇太子の後援を受けています。2008年以降、フレデリック皇太子はグリーンに関する知見を深め、デンマークのソリューションを世界中のパートナーに広める貢献をされています。

State of Greenは2008年に設立された、官民共同の非営利団体です。デンマーク政府とデンマークの4つの主要事業者団体が所有するState of Greenは、政策からソリューションにいたる、あらゆる面の代表を務めます。パートナーはすべて理事会のメンバーです。

だれがState of Greenを支えていますか?

私たちの所有者

取締役会