しばらくお待ちください
ホーム 企業・団体プロフィール 事例集 State of Greenについて お問い合わせ English Deutsch Chinese
メニュー
日本での事例
事例 サービス

アセットマネジメントと運営

サービス契約やそのセットアップを適切に行うことが、アセットマネジメントひいてはエネルギーコスト(CoE)にとって最も重要です。しかし、誰も将来に何が起こるか分からないので、運営コスト(OPEX)は最も妥当な見積もりでしかありません。

K2 Managementには、風力発電プロジェクトのアセットマネジメントやO&Mにおいて考慮しなければならない多くの問題を予測することができる能力と豊富な経験があり、主として点検、保証期間終了への対策、報告書作成、データ解析、そしてサード [...]

詳細   詳細を隠す

サービス契約やそのセットアップを適切に行うことが、アセットマネジメントひいてはエネルギーコスト(CoE)にとって最も重要です。

詳細を読む
事例 サービス

プロジェクトプランニングとマネジメント

優れたプロジェクトマネジメントは、プロジェクトの計画やデザインが決定される最も早い段階から始まり、契約戦略の良し悪しがプロジェクトの成果に大きな影響を与えます。例えば、どのようにプロジェクトが資金調達されるかによってもまた決定やリスクに影響があります。

K2 Managementは電力会社や民間開発事業者、両方によるプロジェクトに携わったことがあり、当社の典型的な契約条件交渉サービスでは、事前にサプライヤーの選別調査を実施し、風力発電プロジェクトの入札プロセスや最終的な契約にお [...]

詳細   詳細を隠す

優れたプロジェクトマネジメントは、プロジェクトの計画やデザインが決定される最も早い段階から始まり、契約戦略の良し悪しがプロジェクトの成果に大きな影響を与えます。

詳細を読む
事例 サービス

建設と設置

1.1.1   プロジェクトの施工

知識、経験、そして実績のあるK2 Managementの非常に有能なマネージャたちは、クライアントの施工チームと現場で密に連携し、過去のプロジェクトから得た教訓やベストプラクティスをクライアントのプロジェクトや組織に活かします。それによって、現在のプロジェクトや将来のプロジェクトにおける遅延や追加費用の発生を防ぎます。

建設期間中プロジェクトに対する急な変更や決定が日常的に見られ、まるでジグソーパズルをしているようです。K2 [...]

詳細   詳細を隠す

当社は継続的にエネルギーコストを最適化することによって稼働中の風車が均衡した状態を確保するようにクライアントをサポートします。

詳細を読む
事例 サービス

風況解析と適地選定

風況解析と適地選定

最適な場所の選定、サイトレイアウトの確定、そして風車機種の選定は、風力発電プロジェクトの初期段階で決定されるべき重要事項です。

例えば、K2 Management は:

 サイトの最大発電量を割り出し、プロジェクトプランニングの最も早い段階からクライアントをサポートします。

実際の風況観測や既存データの活用を行うことによって利用可能なエネルギー量を解析します。独立した第三者としての出力カーブ検証、風車の補正(カリブレーション)、契約 [...]

詳細   詳細を隠す
最適な場所の選定、サイトレイアウトの確定、そして風車機種の選定は、風力発電プロジェクトの初期段階で決定されるべき重要事項です。

詳細を読む
事例 サービス

プロジェクトエンジニアリングと開発

プロジェクトが技術的に適切に設計できるように、エンジニアリングと開発には知識豊富な専門家からの特別なインプットが必要です。

K2 Managementは、開発プロセス初めから終わりまで、オーナー側のエンジニアとして技術やプロジェクトに関するアドバイスやサポートを提供し、最も優れたビジネスケースを確保するためにライフサイクル全体の予算とキャッシュフローを分析します。                &n [...]

詳細   詳細を隠す

プロジェクトが技術的に適切に設計できるように、エンジニアリングと開発には知識豊富な専門家からの特別なインプットが必要です。

詳細を読む
事例 サービス

デューデリジェンス

すでに建設されたプロジェクトの取得には、設備の品質、運営実績、そしてメンテナンス記録についての詳細な調査が必要です。K2 Managementは、陸上ウィンドファームやヨーロッパの大きな洋上風力発電プロジェクトに対して、オーナー側、買収する側、あるいは融資する側のエンジニアとして行動し、デューデリジェンスサポートを提供したことがあります。こうして当社は、デューデリジェンスレポート関する実践的な知識や情報に対して確固たる評判を確立してきました。

建設前後の取得プロセスにおいては、 [...]

詳細   詳細を隠す

でに建設されたプロジェクトの取得には、設備の品質、運営実績、そしてメンテナンス記録についての詳細な調査が必要です。

詳細を読む
事例 システム

ダンフォスの技術が高さ世界第2位のビルディングに多数搭載

中国の都市化が進んだ結果、エネルギー消費と汚染を減らすため特別な需要が建設プロジェクトに発生しています。ダンフォスがエネルギー削減コンポーネントを提供する理由はここにあり、上海タワーは世界で最も環境にやさしいビルディングとなりました。上海タワーは既に米国でLEED (Leadership in Energy and Environmental Design)(グリーンビルディング認証プログラム) ゴールドレベルを受賞し、中国でも国内最高基準を達成して中国緑色建築設計標識の3つ星評価 (&l [...]

詳細   詳細を隠す

上海タワー (Shanghai Tower) は完成すると高さが中国国内第1位、世界第2位のビルディングになります。厳しい環境基準に適合するため、ダンフォスの技術が基準達成を支援します。

詳細を読む
事例 システム

産業用冷凍冷蔵アプリケーションの二酸化炭素排出量を削減

私達はエネルギー削減のソリューションに注目しています。それは自動で作動するホットガス・デフロスト・システムのためのバルブやシステムからの漏れを減らす画期的なコンポーネントのためのバルブを備えたソリューションになります。ダンフォスの製品ポートフォリオに最近追加された中に、ICFコントロール・ソリューションがあります。

ICFは一連の従来型バルブのシリーズに替わるものです。手動でも電子的にも操作できます。溶接接続はわずかに2ヶ所、冷媒漏れのリスクを大幅に削減しました。

[...]

詳細   詳細を隠す

ダンフォス (Danfoss) は顧客の二酸化炭素排出量削減の支援を続けています。

詳細を読む
事例 システム

エネルギーを削減しながらデータを安全に保管

ダンフォス (Danfoss) の技術を取り入れたデータセンターの所有者は効率性が非常に高い冷却ユニットを設置して、毎年33%のエネルギーを削減しています。

データセンター内では熱の除去に非常に多くのエネルギーを消費します。適切な温度と湿度の中でデータを安全に保管するためです。気象問題ソリューション会社であるイートン・ウィリアム (Eaton-Williams) は、拡張可能なデータセンターに必要な冷却ユニットを設置して、ダンフォス製のスピード変換(インバータ)コンプレッサーを [...]

詳細   詳細を隠す

エネルギー消費が伸びるにつれて、コンピュータシステムを格納するデータセンターへのニーズが急上昇しています。そして消費量削減を維持するソリューションがすぐそこにあります。

詳細を読む
事例 事例

ハーフェンシティ - ハンブルグ市の新市街は緑化基準を定める

本プロジェクトでは緑化基準が定められ、都市設計者はダンフォス (Danfoss) の技術を用いて、最適かつ費用面でも有利なソリューションを選択しました。

そのソリューションとは、建物と供給システム内部の電力、暖房、冷房の消費を最小限に維持することです。例えば建物全体は、熱と電力の工場から発生した地域暖房の供給を受けています。熱と電力は相まって、電力工場から発生する余剰熱が無駄にならず、ハーフェンシティ内の建物暖房に使用されることを保証します。このように、一次エネルギーのうち90 [...]

詳細   詳細を隠す

ハーフェンシティ(HafenCity)と呼ばれる新市街地区は、ドイツのハンブルグ市中心部に建設されました。ハーフェンシティは現在までのところ欧州最大のインナーシティ整備プロジェクトです。

詳細を読む
事例 システム

エネルギーを効率的に利用するスカンジナビアのスーパーマーケット

下記のビデオ(4分50秒)では、スカンジナビア最大級のスーパーマーケットの様子を見ることができます。ダンフォス、フーレ (Huurre) 、 コープ・スウェーデン(Coop Sweden) の3社が同スーパーのエネルギー削減に取り組み、適切な温度で食料を貯蔵しています。

ビデオ視聴はこちらから。

[...]

詳細   詳細を隠す
スウェーデンのストロムスタッド市 (Strömstad) のノルドビー・スーパーマーケット(Nordby Supermarket)は、ダンフォス(Danfoss) 製品によるCO2冷媒による冷却システ

詳細を読む
事例 システム

余剰エネルギーで排水を浄化

多くの市町村では、最大電力消費は給水と排水の設備から発生しており、その割合はエネルギー消費量全体の約25-40%です。デンマークの一都市であるオーフス市では、地域の水道会社が単機能の排水工場を発熱発電機能も兼ねる排水設備への改修を行いました。

2014年にオーフス市の排水工場は140%の電力と2.5 GWhの余剰熱を産出、市内の地域暖房システムに利用して、二酸化炭素排出量を削減することができました。熱と電力の生産量は合計でエネルギー生産の190-200%に匹敵する量であり、これ [...]

詳細   詳細を隠す

ダンフォス (Danfoss) 製のドライブ機器を使用しているデンマークのオーフス (Aarhus) 市水処理工場は水の浄化だけでなく、消費量以上の電気と熱量も産出します。

詳細を読む
事例 システム

地域冷房をヘルシンキの百貨店が利用

ダンフォス (Danfoss) は進行中の拡張計画に参加、巨大地域冷房サブステーションを建設しています。ヘルシンキ市内の地域冷房生産は1998年に開始されました。

2008年2月にダンフォスは地域冷房サブステーションとしてフィンランド最大の工場を建設、ストックマン百貨店に供給しています。冷房サブステーションは換気に必要な施設で、同百貨店の冷蔵スペースを冷却しています。

データ

ヘルシンキ市は地域冷房分野では欧州有数の都市です。ダンフォス製造のサブステーションの [...]

詳細   詳細を隠す
フィンランド最大の百貨店であるストックマン(Stockmann) は、フィンランドの首都ヘルシンキの中心部にあります。開業は1930年、これまでに数回改修されています。

詳細を読む
事例 事例

先進的な排熱の熱ルーティングシステムの実証試験でLOGSTOR社の配管を導入

環境省「廃熱利用等によるグリーンコミュニティー推進実証事業」(代表:株式会社 大林組、一般社団法人 SSCA2.0 (旧咲州・アジアスマートコミュニティ協議会)ほか)では、インテックス大阪(大阪国際展示場)において、冷暖房に使う冷水や温水を6つの建物間で融通し合い、エネルギー効率を高めることを目的とした実証試験を行っています。複数の建物の空調熱源及び空調機を、温度別のルーティングシステム(冷温水二重ループ配管、自動弁、分散ポンプ等)で結び、熱を有効利用することで、従来の個別の建物毎に設置す [...]

詳細   詳細を隠す

大阪市咲洲地区の複数の建物を結ぶ先進的な熱ルーティングシステムの実証試験としてLOGSTOR社の断熱パイプシステムがインテックス大阪に導入されました。

詳細を読む
事例 事例

環境学習施設で自然環境と調和する天窓

兵庫県の環境学習施設「ひょうご環境体験館」” Bubbletecture H(ひょうご)”は、地球環境問題への関心を高め、さまざまな取り組みを体験できる環境学習のための施設。施設内のわんぱく広場では風や音、光を使ったおもちゃ等で環境を感じる遊びができ、地球工房では体験型環境学習プログラムが実施されています。定員150名のシアターでは、地球温暖化をはじめとする環境問題を映像で知ることができ、エコギャラリーにはパネルなどの展示スペースがあります。

急な傾斜地 [...]

詳細   詳細を隠す

地球環境問題への関心を高め、さまざまな取り組みを体験できる環境学習のための木造の施設で、ベルックスの天窓が山中で樹々に囲まれ自然と共存する建築の内部と外部を効果的に繋げている

詳細を読む
事例 事例

木造建築の幼稚園に木製の天窓を設置し自然光を最大限利用

木造施設に木製天窓(トップライト)

近年では、学校など施設の木造化が推奨されています。木造建築は一般的にフロアプランの大きい低層建築となるため、採光が課題となることが多く、また耐久性を考えると風通しの良さを求められるので、採光・通風に優れた天窓の使用は大変有効です。

静岡県の伊豆に建設された長岡幼稚園は80台の木製天窓(トップライト)を使用した木造施設です。ベルックス社製の天窓を使用して昼光が分布するよう設計されており、通風のため各室最上段の天窓が開閉型となっていま [...]

詳細   詳細を隠す

静岡県の伊豆に木造建築として建設された長岡幼稚園で、彩光と通風に優れた80台の木製の天窓を設置し、断熱性を損なわずに1年を通じて最大限自然光を利用可能に

詳細を読む
事例 事例

風車 15 基を中心に 100%自然エネルギー地域を実現

岩手県葛巻町は、風力や太陽光などの「天のめぐみ」、バイオマスや水力 などの地のめぐみ、豊かな風土・文化を守り育てた「人のめぐみ」を生か して、自然エネルギーの導入に積極的に取り組んできています。1999 年 には「葛巻町新エネルギー宣言」を行い、風力発電をはじめ、太陽光発電、 木質ペレットなどのバイオマスエネルギー関連施設を町の事業あるいは 民間事業として導入しています。その結果、2013 年度の自然エネルギー 導入率は町のエネルギー需要(民生部門や農林水産部門)の 117%と、100% [...]

詳細   詳細を隠す

岩手県葛巻町では、町が事業主体となり風車 3 基を導入し、民間事業者の風車 12 基と合わせて 22200kW が設置された結果、バイオマスエネルギーと合わせて自然エネルギー100%の地域を実現しました。

詳細を読む
事例 事例

虎ノ門ヒルズの最新省エネルギーシステムを支えるグルンドフォスのポンプ群

「環状第二号線新橋・虎ノ門周辺地区整備計画」のランドマークとして開業した虎ノ門ヒルズ。新時代のロールモデルとして徹底した省 CO2対策を実践しているこの超高層複合タワーにもグルンドフォスのポンプが 60 台以上採用され、快適性を支えています。

2014 年 6 月11 日、期待と新構想を集結した超高層複合タワー、虎ノ門 ヒルズがオープンしました。2011 年の着工から約 3 年、地上 52 階、地下5 階、延床面積 244,360m2 のスタイリッシュなビルは、オフィスを中心 [...]

詳細   詳細を隠す

地下階から地上52階まで315mを一気に揚水し、最新の省エネルギーシステムで採用されたポンプが都心の新ランドマーク虎ノ門ヒルズの快適性を支えています。

詳細を読む
事例 事例

横浜ゴムの省エネ診断

2009年の後半、グルンドフォスポンプ(株)の浜松営業所長の山下は、彼の担当する販売店の一つから電話を受けました。その電話は、日本を代表するタイヤメーカー、横浜ゴムの工場で、故障したポンプがあるので、入れ替え用としてグルンドフォスのポンプを紹介してもらえないか、というものでした。

山下は、同社の5つのタイヤ工場の一つ、新城工場に同行し、そこで、同工場の服部健一主任に初めて会ったのでした。工場内を案内されている間、山下は同工場の生産ラインに冷却水を供給しているメインのポンプが、少 [...]

詳細   詳細を隠す

既存ポンプの入替で50%以上の電力コスト削減に成功

詳細を読む
事例 事例

豊かな地域の風から北海道石狩市内で市民出資による2基の風車が誕生

NPO法人北海道グリーンファンドと北海道の石狩市内のNPOなどを中心に、事業目的法人を設立し、石狩市の協力を得て2005年2月に2基の市民風車「かぜるちゃん」&「かりんぷう」が誕生しました。それぞれ発電出力1500kWと1650kWのVestas社(デンマーク)製の風車です。石狩市は石狩湾に面し、古くから漁業の盛んな町でした。石狩の強い風は漁船を出すのに最適な「ダシカゼ」となる一方、吹雪や大きなうねりのあるかぜ「タマカゼ」「アイタバカゼ」として人々を苦しめてきました。そしていま、暮らしに必 [...]

詳細   詳細を隠す

豊富な風の地域資源を活かし、北海道石狩市内で市民出資による 2 基の市民風車が誕生し、北海道グリーンファンドが中心となって環境活動にもつながります。

詳細を読む
事例 事例

福島県の高原地帯にデンマーク製風車による大型ウインドファームが誕生

ユーラスエナジーグループが福島県で建設したユーラス滝根小白井(たき ねおじろい)ウインドファームは、2010 年12 月1日より営業運転を開始 しました。 デンマーク Vestas社製の風車からなる総出力 4 万6,000kW の大型ウインドファームです。これに先立ち、11月29日に地元の自治体や関係者らの参列のもと竣工式が執り行われています。

この風力発電所は、ユーラスエナジーグループにとって福島県初のプロ ジェクトであり、田村市滝根町といわき市川前町小白井にまたがる標高80 [...]

詳細   詳細を隠す

福島県の高原地帯でユーラスエナジーがVestas社の出力2MWの風車23基を導入し、2010年から総出力4万6000kWで運転を開始しました。

詳細を読む
事例 事例

日本の首都、東京都臨海部に本格的な風力発電所が誕生

東京都が地球温暖化防止対策の一環として、臨海部に風力発電施設を設置 し、都民や事業者の視覚に訴え、また風力発電に関する様々な情報を提供することにより、自然エネルギーの利用促進を図ることを目的として実施されたリーディングプロジェクトです。電源開発(株)・豊田通商(株) グループが実施事業者として公募で選定され、東京都と民間企業とによる 初の協働事業となりました。事業主体として、電源開発・豊田通商が(株) ジェイウインド東京を設立し、風力発電施設の建設・運転管理の実施主体とし、土地使用料および [...]

詳細   詳細を隠す

日本の首都、東京都臨海部に大都市近傍としては本格的な Vestas 社製の風力発電所 1700kW が東京都と民間企業との協働事業で誕生し、「東京風ぐるま」として自然エネルギーのシンボルになりました。

詳細を読む
事例 事例

福島県会津地方で高温の源泉を安定供給するグルンドフォスの水中ポンプ

福島県柳津町を代表する温泉街のひとつ、西山温泉は、県西南部を流れ る只見川の支流、滝谷川沿いにあります。いくつかの温泉宿が集う中、唯一の町営温泉施設である「せいざん荘」が、グルンドフォスの深井戸用水中ポンプ SP シリーズ活躍の舞台です。

 この西山地区では、国内の地熱発電では最大の出力を誇る柳津西山地熱発電所が 1995 年5月に運転を開始しています。「せいざん荘」は 1993 年 にオープンし、比較的浅い地点から源泉くみ上げを行う他の周辺施設と異なり、地下40 メ [...]

詳細   詳細を隠す

情緒あふれる会津「赤べこ」発祥の里、西山温泉山村公園せいざん荘において、高温の源泉を安定供給するグルンドフォスの深井戸用水中ポンプSPシリーズがあります。

詳細を読む